びりにゃん

開業した飲食店必見!! 一ヶ月で繁盛店にできるアナログな宣伝方法とは!! Views 27

[この物件の短縮URL]http://osaka.tenpoichiba.net/?p=11393
公開日:2017.09.22 最終更新日:2017.09.22

皆さんは現在、どのような広告活動を行っていますか?
将来を見据えた上で、宣伝を行っていらっしゃることでしょう。
きっと、どの方法も間違いではありません。

しかし、中々効果が感じられなかったりすると、不安に感じてしまうことがありますよね。
「今のままで大丈夫なのかな…」
そんな思いを無くすためにも、どんな方法があるのか一度確認しましょう。
開業直後だからこそできる効果的方法もあるのです。
それらを踏まえて、理想の経営を目指しましょう!!
今回は、繁盛店にできる宣伝方法についてお伝えします。

・ポスター

繁盛店にするためには、多くの人に自分のお店を知ってもらう必要があります。
そのためには、ポスターという方法が最も適しているでしょう。
ポスターを用いた宣伝において重要な事があります。
それは、「大きさ」と「場所」のバランスです。

人通りの多い道にチラシ程度のポスターを貼ってしまった場合、見てくれる人はあまり居ないでしょう。
どんなに大きなポスターを作っても、逆に見づらくなってしまえば効果が費用に見合わないかもしれません。
このようなことを避けるためにも、「大きさ」と「場所」のバランスを考える必要があるのです。
「大きさ」は、各地域で人気のある飲食店のポスターと同じ大きさにすれば、効果的に集客ができるでしょう。
「場所」は、店頭と駅の2ヶ所に設置するのがオススメです。

駅はその地域のほとんどの人が利用します。
もし、駅で見たポスターと同じものがお店の前にあれば、
「あ、あのポスターのお店、ここなんだ」と、足を運んでもらいやすくなりますよね。
「大きさ」と「場所」のバランスを考えて、効果的にポスターを使いましょう。

・名刺

自分のお客さんの事を知るためにも、名刺を配ってみましょう。
名刺を通じて連絡を取り合えるように成れば、お客さんの傾向が判ります。
連絡をしてくれる人はそう多くはありませんが、来てくれた人全員に配ればその数はどんどん増えていくでしょう。
お客さんの傾向を知ることは、店舗経営に欠かせません。
お客さんのニーズを調べて、それに応えられるようなお店を目指しませんか。

今回は、開業直後の飲食店ができる宣伝方法として、ポスターと名刺の2つをご説明しました。
どちらもアナログな方法ですが、その効果が大きいから未だに残り続けているのでしょう。
インターネットだけでなく、昔からのアナログな方法にも目を向けてみませんか?

新規開業についてや
各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

びりにゃん

投稿者プロフィール

びりにゃん

2017年1月に入社した、大阪担当のびりにゃんです!! とってもハデ好き、どこにいても分かるニャ! 大阪でハデに遊んでるから、会いにきてなー(@^^)/~~~ 待ってるにゃ


ページトップへ戻る