びりにゃん

クリニックを開業予定の方要チェック!テナントとしてクリニックを開業する際に気をつけたい物件の選び方! Views 103

[この物件の短縮URL]http://osaka.tenpoichiba.net/?p=11640
公開日:2018.01.30 最終更新日:2018.01.30

医院開業準備を進める中、皆さん悩むのが物件選びではないでしょうか?

自分のクリニックを、ビルのテナントを借りて、そこで開業しようかなと考えている人もたくさんいらっしゃるかと思います。

もちろん経営には、賃金や内装など様々なコストもかかってしまう分、失敗や後悔はしないように選びたいですよね。

ということで今回は、クリニックを開業する際に気をつけたい、テナントの選び方のポイントについてお話ししたいと思います。

■同じビルに入居している職種を確認しておく

商業ビルなどのテナントを借りる場合、一番に気にすべきことは同じビルに同職のクリニックがあるかどうかや、その他どのような業種の方がいるかどうかです。

同じ職種であればお互いに迷惑がかかってしまうこともあるので、こちらは一番に確認するべきポイントです。

また、借りる際に同職のクリニックがいなくても、のちに入居してくる可能性もあります。

もしも同職のクリニックが越してきてほしくないならば、予め契約時に特約事項でそういったクリニックを入居させないことを契約書に明記してもらうようにしましょう。

■看板に関する制限があるかどうか

さらにテナントの場合、そのビルのオーナーによっては広告や宣伝に制限がかかっていることがあります。

看板や宣伝は営業を行う上で重要なパートとなり、制限がかかっていると営業面での視覚的効果も薄れてしまいます。

袖看板やカッティングシートの広告の利用が禁じられているのかどうかなど、利用しようと思ったらできなかったということがないようにしましょう。

■将来的に設備を拡大することができるかどうか

クリニックを開業する場合、将来営業が軌道に乗ったら増設を考えている人もいるかと思います。

後に、繁盛してからの増築しようとすると、増築スペースが足りないがために新しいテナントに移らなければならないこともあるため、予め開業時からそのつもりで内装などを考えておくと、その際の資金の節約をすることも可能です。

例えば、初めから大きめのテナントを借りて壁で仕切るなど計画は綿密に立てておきましょう。

■医療機器の搬入経路を確認しておく

クリニックを開くということは、様々な医療機器がその区画に持ち込まれるということです。

内装工事をスムーズに行うために、医療機器の搬入経路を確保できるのかどうかのチェックも欠かせません。

 

いかがでしたか?

せっかくテナントを借りて自分のクリニックを経営するのであれば納得のいくものを選びたいですよね。

以上のことに気をつけてテナント選びは慎重に行うようにしましょう。

新規開業についてや
各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

びりにゃん

投稿者プロフィール

びりにゃん

2017年1月に入社した、大阪担当のびりにゃんです!! とってもハデ好き、どこにいても分かるニャ! 大阪でハデに遊んでるから、会いにきてなー(@^^)/~~~ 待ってるにゃ


ページトップへ戻る